ブログ

食事の会話で分かるあなたの成功度!

6,000人以上の人と会い分かったこと。それは、成功者に共通する点があるということです。そのうちの1つに「食事の時の何気ない会話」があります。

そこでまず、お話をする前にあなたにご質問です。

Q.あなたは、食事の時にどのような話をしていますか?

・テレビの話をする
・自分の友達の話をする
・自分の自慢話をする
・自分の過去の失敗話をし、同情を求める
・自分の仕事の話をする
・自分の考えていることや言いたいことを話す

・・・・
このようなことが、食事の時の一般的なテーマではないでしょうか。

また、「食事の時には、普段の嫌な仕事から離れて友達とゴシップ話で戯れて花を咲かせるの。その時間が楽しいひと時なの♪」と、思っている方もいらっしゃるかもしれません。

ところが、これらはあくまで一般の人のケースであり、成功を実現していく人はそうではありません。

では、成功していく人はどのような話をするのでしょうか?

 

■成功していく人の会話の特長

1.相手の話をする

成功していく人は、必ず、相手の話をします。なぜなら、それが習慣になっているからです。

そして、自分の話をすれば人は遠ざかり、売上が下がると体験的に知っているからです。ところが、「成功したい」と思っていて成功できない人はこの正反対であり、自分の話ばかりをし続けていたりする傾向があります。。

 

2.未来の話をする

また、成功をしていく人は、「過去・現在・未来」の時間の中で、必ず、現在から未来の話だけを話します。

なぜなら、人生の本質とは「これから何を成していくのか」ということであることを知っているからです。そして、未来にだけフォーカスを当てることが成功であると知っているからです。

過去については、昨日の夕食で何を食べたかも覚えていないことがありますし、またテレビで見る芸能人の話題などには、全くと言って良いほど関心を持っておりません。

ところが、なかなか成功できない人はどうでしょう?過去の話ばかりをする傾向があります。。

 

3.成功していく話だけをする

そして成功していく人は、相手の話をするにしても、必ず、相手が成功していくための話しかいたしません。

ここでのポイントをお伝え致します。最後のところに出てきた「相手が成功していくための話」ですが、間違ってはいけないのが、「相手が幸せになるための話」ではありません。
「幸せ」というだけであれば、「貧乏でも幸せにはなれる」からです。経済的に困窮している環境でも我慢をして心を平静に整え続けることで、幸せは手に入れることが出来ます。

ところが、成功とはそのような状態ではありません。経済的に困窮している環境をいかに打破して、豊かな世界を作り出すかという姿勢です。そのための具体的な努力であり、具体的な計画です。

さらには、相手の強みを誉めて伸ばしてあげることなどもそうですし、そのほか、相手の方が今より成功するためのことにしか関心が無いと言っても良いでしょう。

「成功」を定義することは幅が広いため、一言では言いづらいのですが、とにかく、成功していく人は「相手が成功していく話」しかしないと受け止めておいてくだされば結構です。

 

■成功しにくい人の特徴

また、成功しにくい方は、このような話をする傾向があります。

・先日あった腹が立った話をする
・目先のお料理についての難癖をつける
・誰かの悪口を言う、小馬鹿にする
・意味もないおどけた話ばかりをする
・自分がいかに不幸なのかをずーと話続ける
・結論がわからない話を続ける
・相手の話してくれたことに対して、真っ向から反対意見を述べる

…心あたりがありますか?気をつけなければなりませんね。そして、これは精神論ではなく具体論であるのです。また、仕事が終わった後などの居酒屋で、連日早くから雑談に花を咲かせているという状態も、もし、あなたが本気で自分の人生を成功へと導いていこうと考えているのなら、NGです。

 

■おわりに

さて、あなたは普段の食事の時にどのような話をしていましたか?

あなたの身近な人は、あなたと食事をする時にどのような話をしていますか?

男性も女性も「未来の自分はもっと成功している」という話が好きなのです。

自分が話す話の内容をよく意識して整えていくと共に、周りの人の何気ない話に対しても、注意を払って聞き分けてまいりましょう。そうすることで、心のバイブレーションが成功の方向へ変革されていき、その結果、人生も前進していくのです。

最後になりますが、食事をする時というのは、人間の本能的な行動であるため、本心が出やすい時なのです。

メルマガ購読は以下をクリック!

こちらも合わせて読まれています!

PAGE TOP