「大黒天経営株式会社」は、2021年8月7日に「株式会社 日本建築塗装職人の会」へ商号変更致します。

コンサルタントとして仕事をする上で大切にしている価値観

1.コンサルティングに情熱を込める

大黒天経営では、コンサルタントには「専門能力」はもちろん、情熱が必要だと考えています。なぜなら、クライアント様をやる気にさせるのは「知識」だけではなく「人間が持つ情熱」だからです。「クライアント様に本当に業績を向上してもらいたい」という情熱を持ち続けるためには、自分自身がなぜコンサルタントとして仕事をするのか?を常に問い続けることが大切です。

2.経営者の最高の右腕という姿勢を持つ

大黒天経営では、中小企業経営者が求めても得られない「最高の右腕」になることを心掛けています。(経営コンサルタントの姿勢<基本1~9>も参照ください)

3.経営の全体を掌握する意識を大切にする

コンサルタントは、「専門能力」を磨き、かつ経営の全体を掌握する意識を大切にします。なぜなら、中小企業経営者は「経営全体」に責任を持っているから、その経営者の右腕である私たちも、同じ視野を持っている必要があると考えているからです。

4.課題の本質を見抜く眼を大切にする

コンサルタントは、クライアント様から言われる課題を鵜呑みにするのではなく、それらをも受入れた上で、経営者がまだ気付いていない「本当の課題」にこそ、気づく眼を養うことが大切です。そのような眼を持つことで、恒常的な業績向上を実現することができるようになると考えているからです。

5.クライアント様の夢の実現を支援する

コンサルタントは、クライアントの夢を実現することを忘れないようにしたいものです。経営はまっすぐ一直線に行くだけではなく、時にはそれを行うと失敗するように見えることがあっても、中小企業経営者にとっては、その時に必要なチャレンジであることも多々あります。

ですから、経営者の意志を止めるのではなく、その道からの成功をも企画構想し、リカバリの道も企画構想できる器量の大きなコンサルタントを目指していきたいと考えています。

6.仲間の夢の実現を支援する

コンサルタントは、クライアント様の夢の実現を支えることだけでなく、日々の職場もコンサルティングの実践道場と捉え、仲間や会社の夢の実現を支えることも大切なMISSIONです。

クライアント様、身近な仲間、家族とも、WIN-WINの人間関係を構築していく努力を通して、コンサルティング思考が培われ、1人では実現できない夢を実現していく力になると考えているからです。

7.商売の基本に徹する

 コンサルタントは、時には、これまで培った知識をすべてを削ぎ落して、目の前の商売を原理原則の眼で見てみることも大切です。

知識を削ぎ落した目で見た世界にこそ、最も成果に近い「本質」や「基本」があると考えてもいるからです。

現代では、新しいテクノロジーを知ることが、かえって迷いを生んでしまい、本来行っていくべき経営の本質を見失う原因となってしまい、経営を乱してしまうことも十分にあり得ますし、珍しいスタイルで取り上げられた企業の成功を見ることによっても、自社の経営の本質を見失う機会になることも十分にあります。

そのため、コンサルタントは常に「商売の基本」に徹する姿勢が大切であると考えています。

8.お金や肩書より大切なもののために働く

お金より肩書より大切なもの。それは「信頼」です。私たちを信じてくれるクライアント様のためにも、日々全力を出し切りましょう。

お金より肩書より大切なもの。それは「仲間」です。コンサルティングは1人でできるようで、1人ではできない仕事。1人ひとりはみんなを支え、みんながあなたを支えているのです。だから、日々、仲間のために力を尽くしましょう。

お金より肩書より大切なもの。それは「時間」です。時間の短縮こそ「成功の鍵」であり、私たちがクライアント様から求められているものです。だから、日々、大切な時間のために働きましょう。

お金より肩書より大切なもの。それは「個性」です。人は人生の中で自分の個性を輝かせ続ける存在である。仕事を通して、あなたの強みをさらに強くし、仲間の苦手を愛し、豊かなチームを作り上げていきましょう。

お金より肩書より大切なもの。それは「愛する家族」です。家族のために、もっと仕事ができる人間になろう。家族のために、もっと効率よく働き、もっと早く帰りましょう。

お金より肩書より大切なもの。それは「社会の進歩発展」です。仕事とは、今よりもっと社会を発展させるためのもの。他の人がやらない苦労を、買って出るものです。私たちが苦労をするということは、その分、社会が進歩発展しているのだと信じて!

お金より肩書より大切なもの。それは「夢」です。私たちの夢、仲間の夢、あなたの夢、すべての夢が1つ残らず実現するまで、諦めず努力しましょう。